2017/11/16 08:00

「ひよっこ」田中達也氏&森江康太氏、今だから明かせるOP映像のウラ話【ドラマアカデミー賞受賞者インタビュー】

「ひよっこ」のタイトルバックを手掛けた田中達也氏(右)と森江康太氏(左)/撮影=石塚雅人
「ひよっこ」のタイトルバックを手掛けた田中達也氏(右)と森江康太氏(左)/撮影=石塚雅人

'17年夏クールにかけて、地上波で放送されたテレビドラマを対象に開催した「第94回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」。その特別賞に、連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合ほか)でタイトルバックを手掛けた田中達也氏、森江康太氏が輝いた。

田中氏は小物を街や自然に“見立て”、時にダジャレを織り交ぜながら紹介したカレンダーで注目を集めるミニチュア写真家。一方、CGアニメーターの森江氏は、2015年にNHK総合で放送されたNHKスペシャル「生命大躍進」シリーズで、リアルな恐竜のCGを手掛けていた。

そんな両氏のコラボレーションにより生まれた「ひよっこ」タイトルバックの、制作秘話やこだわりを聞いた。

■ ネットの反響は作品に影響も

──「第94回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」の特別賞に選出されました。今の気持ちをお聞かせください。

田中達也:うれしいですね! 賞をいただく機会があまりないので、認めていただけたのはありがたいです。頑張った甲斐がありました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >