2017/11/17 17:00

光浦靖子が大先輩・東野幸治に「もっと静かに!」とクレーム!?

作家の西加奈子なら、東野の「優しさを探せる」と力説する光浦靖子に「ええかげんにせえよお前!」と一喝した東野幸治
作家の西加奈子なら、東野の「優しさを探せる」と力説する光浦靖子に「ええかげんにせえよお前!」と一喝した東野幸治

11月16日(木)の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では好評企画「読書芸人2017」を放送。同企画初参戦となる東野幸治に、光浦靖子(オアシズ)が不満をぶちまけた。

「今年読んだ好きな本」を紹介するコーナーから番組はスタート。光浦靖子は西加奈子「i」を紹介。光浦は西の魅力を「究極の共存の人」と話し「絶対に人を否定しない。すげーくそみたいな人でも、面白い部分や笑える部分をキャッチしれくれる人」と評し、「西さんスコープがあれば東野さんの優しさを探せる」と続けると東野は「絶対無理!」と否定。「いや、探せる」「絶対無理」と光浦と東野のやりとりが続き、光浦が「(東野が)どんなダメ人間でも探せる」と力説すると「ええかげんにせえよお前!」と東野が一喝。雨上がり決死隊の2人が「大声やめてください!」と東野を制したが、光浦は「怖い、怖い」とつぶやく始末。

仕事の都合で大阪に行くという東野は、宮迫博之から番組の感想を聞かれると「来るよ!」と、大きな声で次回の「読書芸人」にも参加したい旨をアピール。すると光浦は、下をうつむきながら「あのね、読書芸人の時は静かにしゃべりたいんで、圧が凄くて……」と不満を吐露。怒鳴られたことも根に持っていたのか、東野の次回参加を、やんわりと拒否していた。東野も光浦に当てつけのように、本を落としたり、作り笑顔で手を振りながらその場を後にした。

次回11月23日夜11:15よりオアシズ、ロバート(馬場・秋山)、チュートリアル、ANZEN漫才らが登場し、「幼なじみとコンビ組んでる芸人」を放送予定。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >