2017/11/17 21:30

内野聖陽が熱望した企画がドラマ化した「ヘヤチョウ」が決定!『苦しみ、葛藤、弱さがにじみ出るような演技が出来たら』

主演を務める内野聖陽は、7年越しの思いを遂げ、今作を完成させた/(C)テレビ朝日
主演を務める内野聖陽は、7年越しの思いを遂げ、今作を完成させた/(C)テレビ朝日

内野聖陽がドラマ化を望んだ企画がついに実現したスペシャルドラマ「ヘヤチョウ」が、テレビ朝日系で12月17日(日)夜9時から放送されることが決定。事件解決に奔走する刑事の悩みや葛藤を描き、これまでにない骨太な刑事ドラマとなっている。

これまでにはない人間臭いヒーローを「臨場」(2009年ほか、テレビ朝日系)、「ゴンゾウ」(2008年、テレビ朝日系)といった刑事ドラマで個性的な主人公を演じ、高い評価を得てきた内野。そんな内野が演じるのは、肩書きは一介の巡査部長に過ぎない警視庁捜査一課の刑事だが、誰もが認める刑事としての高い手腕で“ヘヤチョウ”として信頼されている主人公。武骨な刑事が、突如として人間的な悩みを抱えることになり、葛藤しながらも難事件に立ち向かう姿を描く。

原作は、警視庁捜査一課を退職後は刑事・警察作品の企画協力、原案提供、演技指導などを行う一方、小説などの執筆も手がけた故・飯田裕久の小説「地取り」と「検挙票」。内野は、過去に飯田が警察監修を担当するドラマに出演しており、俳優として飯田を信頼して心酔してきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >