2017/11/22 19:12

等身大女性からクセのあるキャラまで…演技派・戸田恵梨香が明かす理想の女優像

週刊ザテレビジョン創刊35周年企画のスペシャル連載第11弾には、20代ながら演技に定評のある演技派女優・戸田恵梨香が登場!/撮影=marron./取材・文=玉置晴子
週刊ザテレビジョン創刊35周年企画のスペシャル連載第11弾には、20代ながら演技に定評のある演技派女優・戸田恵梨香が登場!/撮影=marron./取材・文=玉置晴子

週刊ザテレビジョン創刊35周年のメモリアルとして、本誌を彩ってきたテレビスターたちがテレビとの思い出を語るSPインタビュー企画を連載中。第11回目に登場するのは、クセのある役から、どこにでもいる普通の役までひょうひょうとこなす女優・戸田恵梨香。彼女が女優として“芝居”を意識し始めたきっかけや、10代そして20代とキャリアを重ねていくうちに培われた演技論などを、転機となった作品と共に振り返る。

■ 役作りの大切さを知った20歳

そんな彼女が女優を目指すようになるきっかけは意外なことに、ドラマのNGシーンを放送するバラエティー番組だったそう。

「子供のころはテレビっ子ではなかったんですよ。寝るのも早かったので、見る番組といえばアニメくらい。中学校になってドラマを見るようになり、堤幸彦監督の『Stand Up!!』('03年TBS系)は夢中になりました。この作品は高校生の青春が描かれていたのですが、彼らがすごく楽しそうで…。“テレビは楽しいモノ”というイメージが強かったです。それを決定づけたのが、ドラマのNGシーンを扱うバラエティー番組“NG大賞”。失敗しても楽しそうに笑っている役者さんを見て引かれました。そのころの私は、学校に行って友達と遊ぶ、という日々の繰り返しで…。何か違う楽しいことをしてみたかった。演技をしたい!というわけではなく、楽しいことをしたい!という気持ちが大きかったです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >