2017/11/20 15:10

「コウノドリ」出演中の宮沢氷魚『赤ちゃんたちの現状を、ドラマを通して知ってほしい』

トークイベントに出席した荻田和秀氏、宮沢氷魚、鈴木早苗プロデューサー(写真左から)/(C)TBS
トークイベントに出席した荻田和秀氏、宮沢氷魚、鈴木早苗プロデューサー(写真左から)/(C)TBS

毎週金曜夜10時から放送中のドラマ「コウノドリ」(TBS系)のトークイベントが18日、都内で行われた。イベントには、主人公・鴻鳥サクラのモデルとなった産科医の荻田和秀氏、同ドラマプロデューサーの鈴木早苗氏、ドラマで新人研修医・赤西吾郎を演じる宮沢氷魚が登場。

イベントでは、荻田氏による写真やさまざまな統計を基に、日本の産科の実態が明かされ、荻田氏が日頃から感じている「生まれて来る命」への思いが語られた。

また、ドラマに出演中の宮沢は撮影に入る前、産科の研修医たちと話す機会があったことを告白。「『産科にはなりたくない』と思っていたという方のお話を聞きました。お母さんと赤ちゃん、同時に二つの命を預かっているプレッシャーと責任感に自分が耐えきれないかもしれないって思っていて…けれど、初めて出産に立ち会った時に、生まれてきた赤ちゃんとお母さんの顔を見て、生まれて来る命の重要さを感じ、産科になると決めたそうなんです」と、感銘を受けたよう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >