2017/11/22 09:00

演劇界の王子・浦井健治が同志・城田優との関係を激白? ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』

ミュージカル界のプリンス 浦井健治が城田優とのエピソードを語る!/撮影=広ミノル
ミュージカル界のプリンス 浦井健治が城田優とのエピソードを語る!/撮影=広ミノル

2018年2月に日生劇場で上演されるミュージカル『ブロードウェイと銃弾』。1994年公開の同名映画は、アカデミー賞助演男優賞、監督賞、脚本賞など7部門でノミネートされたウディ・アレン作品の中でも“傑作”との呼び声が高い名作。2014年にはウディ自らミュージカル化してブロードウェイで上演され、連日スタンディング・オベーションの喝采となった。

その日本初上演となる今回は、ミュージカル界の若きスターである浦井健治と城田優のW主演、そして演出は鬼才・福田雄一。明るくスタイリッシュなコメディ・ミュージカルになるという今作について、浦井にインタビューを敢行した。

■ ――「ブロードウェイと銃弾」は、浦井さんが仲のいい城田優さんとのW主演。演出は多数のコメディ作品を手掛ける福田雄一さんですし、それだけで期待が膨らみます!

浦井:ありがとうございます。まずはやっぱり、福田さんの色が前面に出るものになると思いますね。そしてその福田組で、(舞台『ロミオとジュリエット』以来)6年ぶりの共演となる城田優と今回がっつりコメディで絡めるっていうのも僕はすごく楽しみで。これは最近聞いた話なんですけど、このミュージカルの話がまず優に来たときに、「デビッド役は浦井がいい」って優が言ってくれたみたいなんですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >