2017/11/29 18:32

観客とアーティストが作り上げるアニメ音楽至福の祭典レポート

南條愛乃は開演前のサプライズアナウンスも担当するなど、ライブイベントを大いに盛り上げ、歌にパフォーマンスに大奮闘/(C)ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA
南條愛乃は開演前のサプライズアナウンスも担当するなど、ライブイベントを大いに盛り上げ、歌にパフォーマンスに大奮闘/(C)ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA

「ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA」が11月23日、横浜アリーナで開催された。“アニメミュージックの魅力を世界へ”をコンセプトに、CS放送アニメ専門チャンネルのアニマックスが、横浜と大阪で毎年開催しているアニメミュージックライブイベントだ。シークレットアーティストを含む総勢18組が出演。angela、井口裕香、Wake Up, Girls!、GARNiDELiA、ClariS、JUNNA、茅原実里、東山奈央、TRUE、南條愛乃、羽多野渉、Fo’xTails、fripSide、ミルキィホームズ、やなぎなぎ、Luce Twinkle Wink☆らが、約7時間にわたって熱気あふれるパフォーマンスを繰り広げて1万人を超える観客を楽しませた。

GARNiDELiAが歌う「SPEED STAR」(「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」)からライブがスタート。パワフルな歌声と演奏によって会場は一気にヒートアップ。横浜は久しぶりという二人が、観客との息もぴったりで気持ちよさそうに「アイコトバ」(「アニメガタリズ」)を歌い上げた。続いて南條愛乃が登場。「今日はあらためて一つお知らせしておきたいことがあります」という発言にどよめく会場。「私、南條愛乃と、fripSideの南條愛乃は同じ人です!」というコメントに大歓声が。「いまだに、同じ人ですか? って言われるんですよ。南條愛乃とfripSideの南條愛乃の違いも含めて覚えて帰ってほしいなって思います」と会場を沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >