2017/11/22 08:00

浜野謙太が“ファンク”じゃない⁉「男の操」で目指せ紅白!

売れない演歌歌手・五木みさおを演じている浜野謙太/(C)NHK
売れない演歌歌手・五木みさおを演じている浜野謙太/(C)NHK

NHK BSプレミアムで放送されているプレミアムドラマ「男の操」(毎週日曜夜10:00-10:50)は、業田良家の漫画を原作にした人情コメディー。さえない演歌歌手・五木みさお(浜野謙太)が、1人娘のあわれ(粟野咲莉)に支えられながら紅白歌合戦を目指す物語を描く。

主演を務める浜野は、自身もバンド「在日ファンク」でボーカルを務める歌手。今作では、演歌の歌い方に苦労することも多かったという。そんな浜野にインタビューを行い、出演が決まった時の心境や、役柄との共通点を聞いた。

■ 主役のオファーに最初は尻込みしていました

――最初に主演の話が来た時の気持ちは?

最初は尻込みしました。

この企画を聞いた時には、普段脇の人を主演にして、小手先でちょっと面白い感じにする“イロモノ”のドラマということもあり得そうだなと思っちゃって…そういうものだったら嫌だなって思ったんです。

それに、僕が主役を張って、皆さんがちゃんと見てくれるものにできる自信もなかったですし。だから、歌う演技をするに当たって、歌唱指導をしてほしいということや、撮影期間もしっかり長くとってほしいということを伝えたら、僕が言わなくても最初からじっくり時間をかけて撮るちゃんとしたドラマの企画だったんです(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >