2017/11/28 08:00

桜田ひより、特訓して臨んだ初主演作への思いとは?―「咲-Saki- 阿知賀編」インタビュー

「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」に主演する桜田ひよりにインタビュー!
「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」に主演する桜田ひよりにインタビュー!

マージャンを題材とした人気漫画「咲-Saki-」実写化第2弾となる「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」が、テレビドラマが12月よりMBS/TBSドラマイズム枠で放送。2018年1月20日(土)からは映画が公開される。

2016年末にテレビドラマが、2017年2月には映画が公開された前作と同じ制作陣とスタッフが再集結。前作の主要人物・原村和(浅川梨奈)がかつて住んでいた阿知賀を舞台に、マージャンに青春を懸ける女子高校生たちのもう一つの物語が描かれる。

今回、主人公・高鴨穏乃(たかかも・しずの)を演じる桜田ひよりにインタビュー。初主演となる桜田に、作品への思いや撮影でのエピソードなどを聞いた。

■ 約1カ月間の“マージャン特訓”とは?

――初主演の話を聞いた時の気持ちをお聞かせ下さい。

最初にお話を頂いた時は、今回初めて主演を務めさせていただくということで、今まで以上に不安な気持ちが大きかったです。題材となっているマージャンもそれまではしたことがなかったので、不安でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >