2017/11/25 10:00

中村優一主演で人気小説「最後の晩ごはん」実写化!

ともに特撮ヒーロー出身の杉浦太陽、中村優一(左から)/(C)「最後の晩ごはん」製作委員会
ともに特撮ヒーロー出身の杉浦太陽、中村優一(左から)/(C)「最後の晩ごはん」製作委員会

2018年1月よりBSジャパンで、ドラマ「最後の晩ごはん」を放送することが分かった。原作は椹野道流の同名小説で、主演は「仮面ライダー響鬼」(2005年)、「仮面ライダー電王」(2007年)で人気を博した中村優一が務める。さらに「ウルトラマンコスモス」(2001年)の杉浦太陽や、「ウルトラマンタロウ」(1973年)で知られる篠田三郎の出演も決定した。

若手俳優の五十嵐海里(中村)は、ねつ造スキャンダルで芸能活動休止に追い込まれる。行くあてを失った海里は、夜から始発までの間に営業する不思議な定食屋さん「ばんめし屋」の主人・夏神留二(杉浦)に拾われ、定食屋さんで働くことになる。

だがそこは、幽霊さえも訪れる不思議な定食屋さんだった。海里は、メガネの付喪神・ロイド(篠田)と共に、毎夜訪れる幽霊たちを成仏させる「最後の晩ごはん」を探す。

■ 中村優一コメント

原作小説の「最後の晩ごはん」シリーズを読ませていただいて「まず内容が面白い!」と思いました。今回僕は五十嵐海里というキャラクターを演じさせていただくのですが、 彼の境遇や経験には今までの僕の役者人生との共通項がたくさんあって、不思議な親近感があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >