2017/11/25 06:00

「越路吹雪物語」元宝塚雪組トップ娘役・咲妃みゆが乙羽信子役でドラマデビュー!

元宝塚歌劇団・雪組トップ娘役、咲妃みゆ/(C)テレビ朝日
元宝塚歌劇団・雪組トップ娘役、咲妃みゆ/(C)テレビ朝日

2018年1月よりスタートする瀧本美織主演の帯ドラマ劇場第3弾「越路吹雪物語」に、元宝塚歌劇団のトップ娘役・咲妃みゆが出演することが分かった。

同ドラマは、圧倒的な歌唱力と表現力で日本中を魅了した戦後の大スター・越路吹雪(瀧本)の一代記。

越路が「落ちこぼれ」と言われた宝塚時代から、木南晴夏演じる希代の作詞家・岩谷時子との運命的な出会い、戦争を乗り越えた2人が二人三脚でトップスターへと駆け上がっていく軌跡を、昭和という激動の時代を背景に誰もが耳にしたことのある名曲とともに紡ぐ。

2010年に宝塚歌劇団に入団した咲妃は、月組配属後、入団から4年後の2014年に雪組へ組替えし、雪組トップ娘役に就任。

輝かしい経歴を持ち人気を博すも、ことし7月の東京宝塚劇場「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!」公演で惜しまれつつも退団した。

今作で映像デビューとなる咲妃が演じるのは、同じく宝塚歌劇団娘役トップで雪組出演の多かったスター・乙羽信子。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >