2017/11/29 05:00

「M-1」審査員が決定! 松本人志、春風亭小朝、渡辺正行ら7人

2016年に審査員に復帰したダウンタウン・松本人志が今回も審査を担当/写真提供=M-1 グランプリ事務局
2016年に審査員に復帰したダウンタウン・松本人志が今回も審査を担当/写真提供=M-1 グランプリ事務局

“日本一面白い漫才師”を決める「M-1グランプリ2017」。12月3日(日)に開催される決勝戦で、ファイナリストの10組(うち1組は敗者復活枠)をジャッジする審査員が決定した。

決勝戦の審査員を務めるのは、今なお舞台に立ち続ける笑いのプロフェッショナル7人。昨年の「M-1グランプリ2016」でも審査員を務めたオール巨人、上沼恵美子、中川家・礼二、博多大吉、ダウンタウン・松本人志の5人に、春風亭小朝、渡辺正行の2人が加わる。

春風亭小朝は「M-1グランプリ」の2001年、2004年でも審査を担当。渡辺正行は2005年、2006年、2008年、2009年、2010年の計5回、審査員を務めており、今回で6度目となる。

「M-1グランプリ2017」決勝は、M-1史上最多となる6組(かまいたち、ゆにばーす、マヂカルラブリー、さや香、ミキ、とろサーモン)が初のファイナリストとして出場。さらに、2016年で準優勝だった和牛、2年ぶり3回目の出場となるジャルジャル、2年連続出場のカミナリと強豪が加わる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >