2017/12/01 05:00

市原隼人主演、テレ朝「土曜ナイトドラマ」第2弾は濃密な恋愛群像劇

一癖も二癖ある男女が一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げる/(C)テレビ朝日
一癖も二癖ある男女が一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げる/(C)テレビ朝日

2018年1月から、テレビ朝日系の“土曜ナイトドラマ”第2弾として市原隼人主演の新ドラマ「明日の君がもっと好き」がスタートすることが分かった。

2017年10月、テレビ朝日系の土曜夜11時台に誕生した連続ドラマ枠“土曜ナイトドラマ”。コメディータッチの第1弾「オトナ高校」から一転、第2弾「明日の君がもっと好き」では、“毒”をはらんだ濃密な人間模様が入り乱れるラブストーリーが描かれる。

市原は、「女は面倒くさい」と言ってはばらかない超淡白男子の主人公・松尾亮を演じる。ほか、ダメ男とばかり関係を持ってしまう一流企業の秘書・里川茜を伊藤歩、性的アイデンティティーに悩む丹野香を森川葵、好青年キャラの陰に屈折した闇を抱える城崎遥飛を白洲迅、姉である茜(伊藤)の恋人を奪って結婚した妹・黒田梓を志田未来が演じる。

脚本は井沢満が担当。爽やかな恋の物語を連想させるタイトルとは裏腹に、複雑に入り組んだ男女関係を尖った視点で描写する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >