2017/12/01 10:00

「重要参考人探偵」第7話、イケメンだらけの入浴シーンにファン瞬殺

第7話の舞台は温泉旅館/(C)テレビ朝日
第7話の舞台は温泉旅館/(C)テレビ朝日

テレビ朝日系で放送中の玉森裕太主演ドラマ「重要参考人探偵」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか)の第7話で、玉森、小山慶一郎、古川雄輝らイケメンたちの入浴シーンが披露されることが分かった。

謎が謎を呼ぶストーリーだけでなく、玉森、小山、古川が演じるイケメンモデルたちの着替えや水着姿など、目の保養になるシーンが毎回登場する点も同ドラマの見どころ。

12月1日(金)放送の第7話では、弥木圭(玉森)、周防斎(小山)、シモン藤馬(古川)のモデル仲間3人が、ホームページ用の写真を撮影するため温泉旅館へ。

撮影は客室や庭園、卓球場、そして風情たっぷりの露天風呂へと進められる。生まれたままの姿で温泉に漬かるイケメンたち。サービスショット満載のシーンが展開されていく。しかしその後、旅館で恐ろしい殺人事件が起こってしまい、圭も知らない自身の過去に関係する出来事へとストーリーがつながっていく。

■ 第7話(12月1日[金]放送)あらすじ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >