2017/12/01 06:00

初共演の本田翼に衝撃!山田涼介「身長をイジってくる女優さん、初めてでした」

映画「鋼の錬金術師」に出演する本田翼/撮影=西村康
映画「鋼の錬金術師」に出演する本田翼/撮影=西村康

全世界シリーズで累計発行部数7000万部を超える荒川弘の人気漫画を実写映画化した「鋼の錬金術師」が12月1日(金)に公開を迎える。主人公・エドを演じる山田涼介と、幼なじみ・ウィンリィ役の本田翼に、原作ファンも多い作品での実写化へのオファーを受けたときの感想や撮影裏話など聞いた。

山田:連載当初から読んでいて、子供ながらに思うこともあって。大人になって読み返しても、また違った角度から読むことができる。原作ファンも世界中にいる作品だから、正直、僕はやりたくないなっていう気持ちがあった。うれしいんですよ、もちろん。ものすごくうれしいけど、俺がやって大丈夫なのか?って。だけど、僕にオファーをいただく意味っていうのは、絶対にあると思った。いろんな役者さんがいる中で僕を選んでくれた。僕が断ったことによって、誰かにこの役が渡るのは許せなかったので、覚悟を決めました。

本田:私は原作もアニメも大好きだからこそ、お話をいただいた時、正直なところ実写化にはとまどいました…。でも監督が、最初に錬金術のシーンのデモムービーを見せてくれて、これがこのまま映画になるんだったらすごいなって思ったんです。ウィンリィっていう女の子は原作でも人気ですし、プレッシャーはあったけど、曽根(文彦)監督が『翼ちゃんの明るさがすごく合っていると思う』って言ってくださって、それがうれしかった。自分のパーソナルな部分が合うって言われたことが。なので、エドの幼なじみという設定をできるだけ生かせるように、山田くんとの関係性、二人の素な感じを出せるように意識しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >