2017/12/03 10:00

Fカップアイドル・今野杏南が溺愛する15歳年下男子とは?

一番下の弟が15歳年下の中学1年生で、家族で溺愛しているという今野杏南
一番下の弟が15歳年下の中学1年生で、家族で溺愛しているという今野杏南

12月2日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多華丸・大吉、今野杏南が、代田橋にある「てぃんさぐぬ花」へ。15歳年下の弟がいることを告白した。

まずは、「どぅる天」「ジーマーミー豆腐の揚げ出し」をアテに、生ビールで乾杯。翔南育ちで、父はサーファー、弟もサーフィンをすると語る今野。一番下の弟は15歳年下の中学1年生で、家族で溺愛しているという。「もうめちゃくちゃ可愛くて、“この子が好き!”とか報告されると、ママと私でダブルジャッジして、“えっ? 全然かわいくない!”とかダメ出しするんですよ。かわいそうですよね~」とコメント。大吉が「だから気晴らしに、波に乗るんでしょうね!(笑)」とツッこみ、キレイに落とす場面があった。

さらに一同は、しゃけ専門店「しゃけ小島」に移り、「鮭のチャンジャ」「鮭バターライス」をアテに熱燗で乾杯。「朝ご飯は何派か?」という話題になると、大吉は「私は菓子パンです!」と衝撃の告白を。「前の家に住んでいる人がパン屋さんの工場で働いていて、前日に売れ残った菓子パンを、50円くらいで売ってくれるんですよ。カステラサンドっていう菓子パンがあって、あれもう…死ぬほど食いました!」と嘆き、一同大爆笑となった。

次回の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」は12月9日(土)夜0:50より放送予定。松岡と大吉が、大井町でぶらり飲みする。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >