2017/12/04 00:15

【優勝会見全文】M-1王者とろサーモンインタビュー「M-1を憎みながら生きていた時もあった」

13代目M-1チャンピオンとなったとろサーモン
13代目M-1チャンピオンとなったとろサーモン

12月3日に開催された「M-1グランプリ2017」で、とろサーモンが優勝。13代目チャンピオンに輝いた。4094組の頂点に輝いた2人は放送後の会見で喜びを述べた。コンビ結成15年目。出場資格ギリギリ、ラストイヤーでの優勝だった。以下、会見全文。

■ 優勝した今の心境は?

村田秀亮「ちょっともうほんとに売れへん時代が長かったので、今優勝したということがいまだに受け入れられていない状態ですね。本当にうれしいです。ありがとうございます」

久保田かずのぶ「なにかどっかでずっとM-1を憎みながら生きて、漫才してきた部分があったので。今日回収できて、漫才師としての宿命を感じさせてもらいました。今日が12月3日ということで彼(村田)の誕生日なんですよ。おめでとうございます」

村田「M-1が12月3日に決勝戦、しかもラストイヤーで行けたというのが何かあったんじゃないかと。しかも38歳になったんですよ。サンパチマイク(漫才で使用される定番マイク)って、ここも一個のっています。そのあたりも何か自分の中であったんじゃないかって」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >