2017/12/04 14:00

【テレビの開拓者たち / 坂本浩一】注目のアクション監督は“アクションとドラマの共存”が信条

さかもと・こういち=1970年9月29日生まれ、東京都出身
さかもと・こういち=1970年9月29日生まれ、東京都出身

ジャッキー・チェンに憧れてスタントマンの道へ。その後、映画監督を志してアメリカへ渡り、スーパー戦隊シリーズの米国版ローカライズ作品「パワーレンジャー」シリーズのスタッフとしてキャリアを積み、2009年公開の映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の監督を務めたことを機に、日本でも活動するようになった坂本浩一氏。キレのあるアクションシーンを中心とした演出の手腕は、特撮ファンからも絶大な支持を集めている。そんな坂本監督に、アクションを演出する際のこだわりや、最終回間近の「ウルトラマンジード」(テレビ東京系)の見どころ、さらに、来年より始動する新ドラマ「木ドラ25『モブサイコ100』」(2018年1月18日[木]スタート、テレビ東京ほか)への意気込みを語ってもらった。

■ 「パワーレンジャー」で学んだことは今でもすごく役立っています

──まずは、坂本さんが監督としてデビューするまでの経緯を教えてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >