2017/12/09 23:55

篠田麻里子、体当たりの妖艶シーンで年明け!「夫婦になれたかな!?」

映画「ビジランテ」の舞台あいさつに登場した篠田麻里子
映画「ビジランテ」の舞台あいさつに登場した篠田麻里子

映画「ビジランテ」の初日舞台あいさつが行われ、トリプル主演を務める大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太に加え、篠田麻里子、入江悠監督が出席した。

本作は地方都市で、大森、鈴木、桐谷が演じる3兄弟が落ちぶれていく様子を描く。篠田はそんな3兄弟の次男・二郎を演じる鈴木の妻役として出演。男を手玉にとって裏で操る悪女に扮(ふん)する。

3兄弟の印象を聞かれた桐谷は、「南朋さんは昔からの大先輩ですし、浩介くんのことも知っていたので、南朋さんと浩介くんに甘えさせていただきました。3人でのシーンは川でのシーンしかなかったんですけど、僕、今、感極まっています。めっちゃ、うれしいです! 代表作になりました。こんなに“絶望的にかっこいい”作品を撮っていただいた入江監督にも感謝ですね!」と力強く語った。

それを受けて鈴木が、「(桐谷は)“絶望的にかっこいい”っていうフレーズ、すごく気に入っているんですよ!(笑)」と言ううと、桐谷は「どうやって伝えようと考えた時に、このフレーズがしっくりきたんです!」と告白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >