2017/12/13 18:00

有村架純、カナダへの旅で「自分の“毒素”が抜けた」

有村架純がカナダへ10日間の旅に出た/(C)NHK
有村架純がカナダへ10日間の旅に出た/(C)NHK

12月16日(土)夜7時30分より、NHK総合にて「有村架純 カナダ大自然の旅」が放送される。

本番組は有村架純がカナダを訪れ、“自分を見詰め直す旅”を行うというもの。

有村は15歳で女優を目指し、24歳のことし連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを務め上げた。そんな“国民的女優”となった有村は、「気持ちの“解放の仕方”を忘れてしまっていた」と振り返る。

10日間の旅を終えた有村に、旅を通して得たものや、番組の見どころを聞いた。

■ 自分の中で固まっていたものが、解けていった

──カナダへの旅はいかがでしたか?

カナダは留学している友達から、カナダの人は温かいし、自然と街とが共存しているような国だと聞いていたので、行ってみたかったんです。

今回、実際に旅をしてみて、国籍関係なくいろんな国の人が住まれていることもあって、寛大な人たちがとても多いなと思いました。皆さん優しく接してくださるし、街も自然も両方楽しめるような、そんな国だなと感じました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >