2017/12/15 08:00

古川雄輝「僕はポンッとステップアップする俳優ではない」

古川雄輝にインタビューを行った
古川雄輝にインタビューを行った

12月15日に世界190カ国で配信が開始したNetflixオリジナルドラマ「僕だけがいない街」。

本作はテレビアニメ化&映画化に続き、これが3度目の映像化となる。主演を務めるのは、ルックス&経歴共に“ハイスペック”な俳優として、日本のみならずアジアで絶大な人気を誇る古川雄輝だ。

2018年1月26日(金)公開の日韓合作映画「風の色」では主演かつ1人2役に挑戦し、さらに同3月には映画「曇天に笑う」の出演も控える古川。

そんな古川は「僕だけがいない街」で、その端正なルックスとは裏腹にちょっとさえない売れない漫画家・藤沼悟を演じる。

原作完結を迎えてから初めてのドラマ化を迎えることで、期待も高まる本作の見どころなどを古川に聞いた。

――まず主演が決まったときの率直な感想はいかがでしたか?

純粋にうれしかったですね。原作が有名なので知っていましたし、アニメも見ていました。世界190カ国に配信されるということで、いろいろな国の方々が見ていただける作品に出演できるということも純粋にうれしかったです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >