2017/12/14 14:35

eスポーツ本格化 「闘会議2018」で初のプロライセンス発行や高額賞金大会も

闘会議2018
闘会議2018

12月13日(水)夜、六本木・ニコファーレで来年2月10日(土)、11日(日)に開催される日本最大級のゲームの祭典『闘会議2018』の発表会が行われた。会場は例年と同じく幕張メッセの1~8ホール。

今回、特に力を入れて紹介されたのはゲームがスポーツ競技として公式に扱われるeスポーツ(エレクトリック・スポーツ)への動きが本格化したことだ。現在3つあるゲームの関連団体が統合され、新たな団体が発足。闘会議2018の主催に加わることも決まっている。すでに世界各国でeスポーツは本格始動しており、高額な賞金が懸かった大きな大会が各地で開催されている。日本でもきちんとしたプロライセンスが発行され、賞金制大会を実施できる日がやってくるのだ。2024年のパリオリンピックでもeスポーツを入れるか論議中で、今後注目が集まることは間違いない。

闘会議2018ではプロライセンス第1号となるeスポーツ大会を開催する予定でいる。対象となるタイトルは「ウイニングイレブン2018」「ストリートファイターV アーケードエディション」「鉄拳7」「パズル&ドラゴンズ」「モンスターストライク」となっている。また詳細は決まっていないが、AMD(一般社団法人デジタルメディア協会)が1000万円の賞金協賛をするので、闘会議では賞金制大会を準備しているという。こちらにも期待が高まる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >