2017/12/15 11:00

新春は心温まるジブリ3作品で!鈴木敏夫P「30年愛されてうれしい」

2018年最初の「金曜ロードSHOW!」はジブリ祭り! 1週目は「魔女の宅急便」をオンエア!/(C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N 
2018年最初の「金曜ロードSHOW!」はジブリ祭り! 1週目は「魔女の宅急便」をオンエア!/(C)1989 角野栄子・Studio Ghibli・N 

「金曜ロードSHOW!」では“冬もジブリ”と題し、2018年1月5日(金)に「魔女の宅急便」(夜9:00-11:09、日本テレビ系)をノーカットで、1月12日(金)に「ゲド戦記」(夜9:00-11:19、日本テレビ系)を本編ノーカットで放送することが決定。

さらに、関東ローカルで放送している「映画天国」では、1月2日(火)「レッドタートル ある島の物語」(夜1:59-3:49、日本テレビ)をテレビ初放送する。

今回の放送に向け、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、それぞれの作品とのエピソードを語った。

■ 「魔女の宅急便」の飛行船のクライマックスシーンは予定外だった!?

「魔女の宅急便」は、1989年に公開された宮崎駿監督の傑作ファンタジー。13歳の見習い魔女のキキ(声=高山みなみ)の葛藤と成長する姿を描く。

鈴木は「宮崎駿監督も僕も“何周年記念”という言い方があまり好きではありません。ただ、宮崎駿と二人で『一本作った作品が10年もつといいよね。10年でいろんな人が見てくれたらうれしいよね』という話をしたことがあります。それこそ、20年、30年…皆さんに愛され続けているというのは本当にうれしいです」と喜ぶ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >