2017/12/21 08:00

センター・白間美瑠&次世代エース・山本彩加が思う「NMB48の課題」とは?

12月27日(水)に17thシングル「ワロタピーポー」をリリースするNMB48・白間美瑠&山本彩加に直撃インタビュー!/撮影=西木義和/取材・文=大小田真/ヘア&メーク=瀧ちひろ
12月27日(水)に17thシングル「ワロタピーポー」をリリースするNMB48・白間美瑠&山本彩加に直撃インタビュー!/撮影=西木義和/取材・文=大小田真/ヘア&メーク=瀧ちひろ

グループにとって初のアジアツアーを開催するなど、2017年はNMB48がひとつ階段を上る年になった。その一年を締めくくるべく、12月27日(水)に17thシングル「ワロタピーポー」をリリース。グループとして躍進する一方で卒業するメンバーも多く、課題が見えている。

そんな中、最新シングルでセンターポジションに立つ白間美瑠、グループのキャプテン・山本彩(やまもとさやか)と名前が似ている次世代エース・山本彩加(やまもとあやか)が、“NMB48の今”について語ってくれた。

■ “NMB48まだまだいけるで!”ってアピールできたかな(白間)

――2017年、NMB48にとってどんな一年でしたか?

白間美瑠:アリーナツアー、アジアツアーととにかくライブをたくさんやった一年でした。NMB48はまだまだいけるで!ってアピールできたかなと思っています。

――卒業メンバーが多かった印象もあります。

白間:メンバーの中でも「ヤバイなぁ…」っていう話は出てました。人数だけじゃなくて、グイグイ引っ張ってくれるタイプのメンバーが減ったので。ただ、今のNMB48は、ひとりひとりが自分の方向性を見つけて強くなっていると思います。例えば、YouTuberとして支持されている吉田朱里ちゃんだったり。そういう個々の力がグループ全体を強くしてくれていると感じます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >