2017/12/22 16:48

野村萬斎&広末涼子が舞台で共演! 井上ひさし作「シャンハイムーン」SPインタビュー&撮り下ろし写真付き

2018年公演の舞台「シャンハイムーン」で共演する、野村萬斎と広末涼子/撮影=広ミノル
2018年公演の舞台「シャンハイムーン」で共演する、野村萬斎と広末涼子/撮影=広ミノル

井上ひさしの名作「シャンハイムーン」が、野村萬斎、広末涼子ら6人の俳優によって上演。第27回谷崎潤一郎賞を受賞した本作は、日本を憎みながらも日本人を愛した中国人作家・魯迅と、彼を敬い匿った日本人たちの、1934年のある1ヵ月をとらえた緻密なセリフ劇。中国近代文学の祖・魯迅に扮する野村と、その“第二夫人”を演じる広末に、作品に挑む想いを語ってもらった。

■ ――まずは台本を読んだ感想を聞かせてもらえますか?

野村萬斎「日本と中国という国同士の複雑な関係、そしてそれを超えた人間同士の友情や愛情を抱腹絶倒なシーンをとりまぜながらも、そこから本質をあぶりだしている緻密に描かれた素敵な作品だなと思いました。僕が演じる魯迅は、日本を憎みながらも日本人を愛した中国人で、彼を敬愛してかくまってくれる日本人たちの中で過ごすんです。周囲の人が危険を顧みずに魯迅を守る。魯迅は、それだけ尊敬され、愛される “一種のカリスマ”でいなければならないと思います。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >