2017/12/25 07:00

「民衆の敵」最終回で智子は“民衆の味方”になれるのか?

篠原涼子主演の“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」がついに最終回/(C)フジテレビ
篠原涼子主演の“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」がついに最終回/(C)フジテレビ

12月25日(月)、篠原涼子主演の“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(夜9:00-10:09フジテレビ系)が最終回を迎える。

議会のドン・犬崎(古田新太)は、智子(篠原)の市長というポジションを盾に、自身が推進する「ニューポート建設」を強引に進め、それによって生まれる市民の反感を全て智子に向かわせた。

しかし、今まで犬崎に操られていたと気づいた智子は、犬崎に対してクーデターを起こし、犬崎との徹底抗戦が繰り広げられてきた。

そして、12月18日放送の第9話では、「ニューポート建設」を推進する犬崎派と反対派の智子との対立が続く中、犬崎は前田(大澄賢也)を使い、ニューポートに隣接する地区に遊園地を作る計画を発表、市民の人気を勝ち取り、智子を市長の座から引きずり降ろそうとする。

最終回では、智子に追い打ちをかけるように身に覚えのない不正献金疑惑が浮上、それにより智子の人気は急落する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >