2017/12/25 17:00

千鳥・ノブ、自身の“恋人”に「いろんな人と恋愛して、4年後再会して結婚しよう!」

常識の範囲を少し超えた“超一般人”を紹介する番組が放送/(C)フジテレビ
常識の範囲を少し超えた“超一般人”を紹介する番組が放送/(C)フジテレビ

12月26日(火)に、常識の範囲を少し超えた生活をしている人々“超一般人”の生き方やこだわりなどを調査する番組「超一般人~確認したくて玄関前まで来ちゃいました~」(夜0:35-1:35フジテレビ)が放送される。

番組では、結婚相談所に12年間在籍し続けるベテラン会員や、人生を立派に生きる18歳の“キラキラネーム”の青年、新聞に“どうでもいいこと”を投稿する読者、ひょんなことから韓国でスーパースターになってしまった主婦などの“超一般人”を紹介。

劇団ひとりや日村勇紀、千鳥・ノブらが出演し、超一般人たちの気になる人生に迫る。

トークでは劇団ひとりが、ある日乗ったタクシーの運転手の名前の話題に。運転手のネームプレートに“精子”と名前が記載されており、読み方が気になった劇団ひとりは「お名前なんて読むんですか?」と尋ねると、「せいしです!」と回答を受け、衝撃を受けたというエピソードを披露する。

また、番組では「あること」をコンプリートする人も取り上げるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >