2018/01/08 06:30

AKB48清水麻璃亜との即興漫才で鈴木拓「助けられた」

2018年最初の放送はチーム8関東エリアメンバー全員が出演/(C)チバテレ
2018年最初の放送はチーム8関東エリアメンバー全員が出演/(C)チバテレ

新年最初の放送となる1月7日の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(チバテレ)は、関東エリアメンバー全員が出演。羽織はかまで登場したMC・鈴木拓は、「俺で季節感を表すのはやめて!」と嘆いた。

■ 新年の抱負を勝手に“代弁”

まずは、他のメンバーの抱負を勝手に“代弁”する「─あけおめ勝手に抱負!」。鈴木から「ただの暴露合戦」とあおられたメンバーたちは、くじで選ばれたメンバーに、日ごろの不満をぶつけていった。

最初に代弁されるメンバーに選ばれたのは本田仁美。清水麻璃亜は「人の話を聞いていなくて、鼻で笑うことが多くてすみません。今年はしっかりと人の話を聞きます」と、高橋彩音は「16歳なのに、最近メークが濃いので、今年こそはフレッシュなメークをしたいと思います」と、本田の“抱負”を勝手に発表。本田は「新年から印象が悪くなる…」と嘆息した。

さらに、MCの吉川七瀬も抱負を代弁されることに。小田えりなは「バカなので頭良くなります」と発表。鈴木は「ストレートに悪口を言ったね」と驚いたが、小田から「カンペとか漢字の言い間違いが多すぎて、内容が入ってこない」とMCとして未熟なことを責められた吉川は、「勉強します」と反省していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >