2017/12/28 07:00

とろサーモン「末永く漫才を続けていけるんやっていうのをすごい実感しました!」

とろサーモンの村田秀亮(左)、久保田かずのぶ(右)/(C)ABC
とろサーモンの村田秀亮(左)、久保田かずのぶ(右)/(C)ABC

12月30日(土)昼2時から放送の「奇跡のM-1アフター ~あの日、人生が変わった~」(ABCテレビ)で、コンビ結成15年目のラストイヤーで「M-1グランプリ」王者の称号を獲得したとろサーモンのコメントが到着した。

同番組では、これまでカメラが捉えてこなかった、王者がスターになっていく瞬間に完全密着。とろサーモンが「M-1」に初めて参戦した2003年からの映像を交えながら、輝かしくも泥臭い、そして人間味あふれるシンデレラストーリーを描いていく。

■ とろサーモンコメント全文

――「M-1」後、環境が激変したかと思いますが…。

村田秀亮:ちょっと前までは、相当しんどかったですけどね。タクシーの中で久保田(かずのぶ)がずっと寝ていたんですけど、1回無呼吸になってるときがありました。そのときは、「アッ! もうこいつ死ぬんや」と思いましたね(笑)。

久保田かずのぶ:優勝してからは、コンビニで疲労回復の薬を10錠ぐらい買って持ち歩いているので、いっときに比べたらましになりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >