2017/12/29 15:28

生瀬勝久&蒼井優が初タッグで見せる唯一無二の「アンチゴーヌ」とは?

舞台「アンチゴーヌ」で初共演する生瀬勝久(右)蒼井優(左)
舞台「アンチゴーヌ」で初共演する生瀬勝久(右)蒼井優(左)

日本を代表する演出家・栗山民也が演出を手掛ける舞台「アンチゴーヌ」が、蒼井優、生瀬勝久ら豪華キャストにより1月9日(火)の東京・新国立劇場を皮切りに、全国5カ所で上演される。

フランスの劇作家ジャン・アヌイの「アンチゴーヌ」を原作とした本作は、法と秩序を守り権力者として政治の責任をつらぬこうとする冷静な王・クレオン(生瀬)と、クレオンに命を懸けて立ち向かおうとする若干20歳のアンチゴーヌ(蒼井)の対立を描く。

「今回を逃したら二度と見られない!」と豪語する生瀬に、本作に懸ける思いや役者としての生き方について聞いた。

■ 目指すは唯一無二の「アンチゴーヌ」

――「アンチゴーヌ」を読まれてどうでしたか?

せりふの量などもそうですけど、役者として自分に負荷のかかるお仕事だと思いました。クレオンというキャラクターを演じるにあたり、自分の持っている価値観だとか表現力をフルに活用しないと演じ切れないと思いました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >