2017/12/27 22:48

錦織一清演出 ミュージカル「よろこびのうた」坊っちゃん劇場でロングラン公演

主演の四宮貴久と帆風成海
主演の四宮貴久と帆風成海

少年隊の錦織一清が、演出を担当するミュージカル「よろこびのうた」の制作発表会見に出席。愛媛県のミュージカル常設劇場「坊っちゃん劇場」を中心に徳島(あわぎんホール徳島県郷土文化会館)と東京(ティアラこうとう)公演を含め、2018年1月27日から2019年1月までのロングラン上演が発表された。

「よろこびのうた」は、第一次世界大戦中の1919年徳島県を舞台に、日本で初めてベートーヴェンの第九「歓喜の歌」が歌われた史実をもとに、ドイツ人俘虜と日本人との心温まる交流を描く作品。徳島の板東俘虜収容所に収容されていたドイツ軍楽隊のミハエル(四宮貴久)と老舗旅館の箱入り娘・明子(帆風成海)の恋を描く。脚本は映画「パッチギ!」やNHK連続テレビ小説「マッサン」を手掛けた羽原大介、音楽は「ミス・サイゴン」などの舞台音楽で知られる岸田敏志。

演出を務める錦織は「最初に聞いた時には本当に俺でいいのかなって、スゴイ大役が舞い込んできた気持ちでした。第一次大戦という重い背景ではあるが、ドイツ俘虜と徳島の方たちの和気あいあいと楽しくやっていったことを面白おかしくステキな作品にする努力をしていきたい」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >