2017/12/28 06:00

SAY-LA、2ndシングル「3000年に一度のハピネス」で愛を歌う?

“3000年に一度の正統派アイドル”SAY-LAにインタビュー! 2018年1月2日(日)リリースの2ndシングル「3000年に一度のハピネス」について語ってくれた
“3000年に一度の正統派アイドル”SAY-LAにインタビュー! 2018年1月2日(日)リリースの2ndシングル「3000年に一度のハピネス」について語ってくれた

“3000年に一度の正統派アイドル”ことSAY-LAが2018年1月2日(日)、2ndシングル「3000年に一度のハピネス」をリリースする。

それを前に、メンバーの東江ひかり、森のんの、藤沢泉美、大咲れいな、吉永みいなの5人(天原瑠理は欠席)が、ニューシングルの聞きどころなどを語ってくれた。

■ 「3000年に一度のハピネス」は全ての愛を歌った、温かい応援ソング

――初めに、「3000年に一度のハピネス」がどんな曲なのかを教えていただけますか。

森:“愛”って、“家族愛”“恋人同士の愛”そして“友情の愛”など、いろんな形があると思うんです。この曲は1つの愛にこだわらず、すごく規模が大きくなってしまいますが、地球全体にある全ての愛を歌った、温かい応援ソングになっています。「1日1日を大切に、でも明日に向かって新たな気持ちで頑張っていこう!」っていう、新しい気持ちになれる歌になっています。ポップな曲調になっているので…何だっけ? 昨日言ってた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >