2018/01/01 10:00

“痛男”を好演した岡田将生「途中からかわいく見えてきた(笑)」【映画「伊藤くん A to E」連載】

映画「伊藤くん A to E」でモンスター級の“痛男”を演じた岡田将生/撮影=大石隼土
映画「伊藤くん A to E」でモンスター級の“痛男”を演じた岡田将生/撮影=大石隼土

人の恋愛をのぞき見しているような感覚のドラマが話題になった「伊藤くん A to E」が、岡田将生&木村文乃W主演・初共演で映画化。超モンスター級“痛男”の伊藤誠二郎と、彼に翻弄(ほんろう)される4人の女性たち、そして彼女たちの恋愛相談を脚本のネタに使おうとしている崖っぷち“毒女”・矢崎莉桜の姿を通し、女性たちの本音を赤裸々に描いた恋愛ミステリーだ。そのリレー連載第1回は、容姿端麗だが、自意識過剰で空気の読めない伊藤くん役の岡田将生が登場。“痛男”を演じた感想や、撮影の裏話を語ってくれた。

■ 伊藤に対して共感はないけど、途中からかわいく見えてきた(笑)

――岡田さんが演じられた伊藤くんは、全てが口先だけのどうしようもない男ですね。

こういう生き方をしている人もいるんだろうなと思いましたが、好きになれないキャラクターでした。女性に対する言動もひどいですし、やっていることが本当にダメダメで。伊藤に対して共感はないんですけど、演じていくうちに思ったのは、伊藤は究極に純粋なんじゃないかと。自分が傷付きたくないという思いは誰もが持っているものだと思いますし、それをここまでハッキリ言ってしまえるのは、ある意味、潔いですよね。なので、途中から伊藤はきっと外国人の子供なんだと思うようになり、そこからは伊藤がかわいく見えてきました(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >