2018/01/03 15:00

志田未来 岡田将生の“痛男”ぶりに「怖かったです(笑)」【映画「伊藤くん A to E」連載】

映画「伊藤くん A to E」で、伊藤からストーカーのようにつきまとわれるBの女・野瀬修子を演じた志田未来/撮影=大石隼土
映画「伊藤くん A to E」で、伊藤からストーカーのようにつきまとわれるBの女・野瀬修子を演じた志田未来/撮影=大石隼土

超モンスター級“痛男”に翻弄される4人の女性たちと、そして彼女たちの恋愛相談を脚本のネタに使おうとしている崖っぷち“毒女”の本音を赤裸々に描いた恋愛ミステリー映画「伊藤くん A to E」。公開を記念したリレー連載第3回は、伊藤からストーカーのようにつきまとわれるBの女・野瀬修子を演じた志田未来が登場。自身の役との意外な共通点や、伊藤を演じた岡田将生の印象などを語ってくれた。

■ 修子はもう少し頑張ったらいいのに

――志田さんは“自己防衛女”の修子を演じられましたが、彼女をどういう女性だととらえていましたか?

夢も恋も全部諦めているというか、はっきり言うと、女性としては終わっているなと思いました(笑)。自分の限界を決めつけているところもあって、とくに憧れるところもないですし、逆にもう少し頑張ったらいいのになと思わせる女性です。でも、自分にも少し似ている部分があって。私も家にいるときはすごくグータラしていますし、それ以外でも修子が山下リオちゃん演じる親友の真樹にべったり甘えているのは、自分も同じだなと思いました。とはいえ、私は修子のようにいろんなことを諦めていないし、常に前に進みたいと思っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >