2017/12/29 05:00

正義感の強い高校教師を演じる平岡祐太が松坂桃李と対決!?

平岡祐太が登場するドラマ「不能犯」第3話と第4話のダイジェスト映像を大公開/(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会  (C)2017 dTV
平岡祐太が登場するドラマ「不能犯」第3話と第4話のダイジェスト映像を大公開/(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会  (C)2017 dTV

12月22日から、映像配信サービス「dTV」で配信スタートしたdTVオリジナルドラマ「不能犯」。今回、待望の第3話と第4話「神待ちサイトの悪魔」のダイジェスト映像を大公開する。

同作は、「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の人気コミック「不能犯」の原作屈指の衝撃エピソードを完全映像化。思い込みやマインドコントロールで人を殺すなど、常識的に考えると犯行の証明ができない、いわゆる“立証不可能な犯罪”を描いている。

この不気味な能力を駆使して、ターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正(うそぶきただし)を松坂桃李が、そんな宇相吹を追う女刑事・多田友子を沢尻エリカが演じている。

第3話と第4話では、正義感の強い高校教師・安藤貴哉(平岡祐太)は、クールなルックスと優しい気遣いで生徒に人気があり、生徒には正しい道を歩んでほしいと願っていた。そんなある日、元教え子だった千野智美(伊藤優衣)が殺害されたことを知る。

親友だった智美を殺された女子生徒の今井春香(萩原みのり)は、ある行動から安藤があやしいと睨んでいたが、事態は思わぬ展開に発展する。

ダイジェスト映像には、「あなたの命が助かる方法はたった2つ…。僕を殺すかあなたを殺すよう依頼した人間を殺すか…」という宇相吹(松坂)の不気味なせりふもあり、連続女子高生殺人事件の真相に迫る中、宇相吹の影が見え隠れする内容となっている。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >