2018/01/07 18:59

「トドメの接吻」山崎賢人 「先の展開がわからない」超複雑ストーリーにドハマり中!

山崎賢人が“クズなホスト”役で新境地!ドラマ「トドメの接吻」インタビュー/撮影=横山マサト
山崎賢人が“クズなホスト”役で新境地!ドラマ「トドメの接吻」インタビュー/撮影=横山マサト

山崎賢人が、キスから死のタイムリープが始まるラブサスペンス「トドメの接吻」(日本テレビ系)で連ドラ初主演を果たす。発売中の「月刊ザテレビジョン」では、そんな山崎に意気込みを聞いた。

■ 見どころは「先の展開がわからないワクワク感」

「トドメの接吻」は、いずみ吉紘氏によるオリジナル脚本。山崎は、金と権力を追い求めて女をもてあそぶナンバーワンホスト・堂島旺太郎を演じる。謎の“キスで殺す女”の接吻により、旺太郎は呼吸困難、身体けいれん、異常な動悸の末、死んでしまう。旺太郎が目を覚ますと、数日前の風景、出来事や会話は繰り返され、同じ時間を繰り返していると分かる。旺太郎は、謎のキス女によって、何度も“死”と“時間”を繰り返す――という、超異色作だ。

これまでにはない役柄を演じる山崎だが、台本を読んで「すごく面白い」と思ったそう。

「台本を一度読んだだけでは自分がどこに戻っているのか分からなくて。オリジナルというのもありますけど、先の展開が分からないワクワク感があるので、台本は手放せないですね(笑)」と、すっかり台本に魅了されている様子。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >