2018/01/01 12:08

草なぎの「やろうよ!」がきっかけ! 香取慎吾のバースデー記念番組が放送決定

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が新年早々お年玉のようなお知らせをくれた/(C)AbemaTV
稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が新年早々お年玉のようなお知らせをくれた/(C)AbemaTV

2018年1月1日に日付が変わってすぐ、27分間にわたって稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演の特別番組「27Hunホンノちょっとテレビ」(AbemaSPECIAL)が生放送された。「明けましておめでとう」などのツイートが集中する中、SNS上には彼らの生の姿に歓喜のファンの声であふれた。

「27Hunホンノちょっとテレビ」では、3人が新しい年を迎えたばかりの0時45分に袴姿で登場し、まずは「明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします」と新年のあいさつからスタート。27分間、スマホ一台による自撮りでの放送を行った。

本放送では、「○○初め」というテーマで、27分間の中で、いくつもの「○○初め」に挑戦。最初は「SNS初め」として、それぞれ3人が新年のあいさつをTwitter更新すると、早速、多くのコメントが寄せられた。

続いて「書き初め」に挑戦。稲垣は、「すべて出会いから始まるからね」ということで「出会い」を、草なぎは「旨味」とし、「味を出していきたい。自分らしさとかね」とコメント。そして香取は「笑」の漢字を犬のようにも見えるイラストっぽく仕上げ、「もっともっと皆さんと笑いたいな。戌(いぬ)年だから犬っぽく描いたよ」と説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >