2018/01/06 10:00

安済知佳らが明かす“時が止まった世界”の裏側―アニメ「刻刻」インタビュー

アニメ「刻刻」主要キャストの瀬戸麻沙美、安済知佳、山路和弘(写真左から)にインタビュー!
アニメ「刻刻」主要キャストの瀬戸麻沙美、安済知佳、山路和弘(写真左から)にインタビュー!

タイムストップSFアニメ「刻刻」が、1月7日(日)夜0時30分よりTOKYO MX、BS11で放送開始。また、Amazonプライム・ビデオで日本・海外独占配信される他、第1話は1月6日(土)夜0時ごろより先行配信となる。

本作は、堀尾省太による同名漫画が原作。時間を止めることのできる“止界術”を受け継いできた一家「佑河家」が、誘拐事件に巻き込まれたことをきっかけに、止界(時の止まった世界)や一家の謎に直面していく。

今回、主人公・佑河樹里役の安済知佳、敵組織の謎の女性・間島翔子役の瀬戸麻沙美、樹里の祖父である“じいさん”役の山路和弘にインタビュー。物語を紡ぐ3人の声優陣に、アフレコ現場でのエピソードなどを自由に語り合ってもらった。

――まずはそれぞれ演じられる役どころをご紹介ください。

安済:私が演じる佑河樹里は、家族それぞれの個性が悪い意味で強い、あまり良いとは言えない環境で暮らしていて、もやもやした感情を抱えている女性です。彼女は就職活動をしているのですがうまくいっておらず、そちらでもフラストレーションをためてしまっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >