2018/01/08 17:22

山崎賢人主演「トドメの接吻」 複雑な謎解きストーリーにファン騒然!

■ 山崎賢人「こんな男にこんな能力がついたら…」

一方、「同じシチュエーションで失敗バージョンとキメバージョンと、山崎賢人を2度楽しめる」など、「タイムリープ」の仕掛けに注目する声も。実際、旺太郎は1度目で美尊へのアプローチに失敗しても、タイムリープ後ふたたび同じ場面を迎えると、その失敗を踏まえてカッコよく決め、「時間を繰り返す」ことを有効に使い始めているフシも。演じる山崎も、「旺太郎は、7日前に戻れるってことを知ってからは(この現象を)本当に道具のように扱っています。金のためならどんな手でも使う、こんな男にこんな(時間を繰り返す)能力がついてしまったらどうなる?ってことですよね」と意味深に発言している。

いずみ吉紘氏によるオリジナル脚本で、裏の裏をかく展開を見せる「トドメの接吻」。14日放送の第2話では、旺太郎が殺人未遂の容疑者に! さらに、背中から包丁で刺されたり、鉄パイプの下敷きになったりと災難続き。そんな中、春海(菅田将暉)はキス女について意外な考えを話す。果たしてキス女の目的は? 旺太郎は“死のタイムリープ”を抜け出すことができるのか?(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >