2018/01/10 05:30

広瀬すず演じる孤独な少女が、人間愛を見つけていく【冬ドラマ人物相関図 ~水曜ドラマ編~】

生きることの意味とは?人が生きる上でほんとうに大切なものは何か?を問いかける
生きることの意味とは?人が生きる上でほんとうに大切なものは何か?を問いかける

冬ドラマの相関図を一挙紹介する同記事シリーズ。【水曜ドラマ編】の最注目作は、1月10日(水)スタートの「anone」。主演・広瀬すず×脚本・坂元裕二で送る感動ドラマの人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを紹介。

■ 脚本・坂元裕二。家族とは何かを問いかける「anone」

脚本家・坂元裕二をはじめ、「Mother」('10年)、「Woman」('13年、共に日本テレビ系)を手掛けたスタッフが再集結。家族を失い、社会からもはぐれた一人の少女が、老齢の女性と出会い、真実の人間愛を見つけていく。

フリーターのハリカ(広瀬すず)は、家族がおらず、ネットカフェで暮らす身寄りのない少女。同じ境遇の少女たちと一緒にネットカフェで寝泊まりしながら、日雇いのバイトで食いつないでいた。チャットゲームで知り合った「カノン」と名乗る入院中の少年と、チャットで“会話”することだけを楽しみにしていた。ある日、ハリカたちはひょんなことから海で大金の詰まったバッグを見つける。カノンの病気を治したいハリカは、その金を治療費に充てられたら、という思いがよぎるが、突如現れた見知らぬ女性・亜乃音(田中裕子)に追われ、金を奪われてしまう――。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >