2018/01/12 06:02

桜田ひより「運命」伊藤萌々香「奇跡」初練習で決めた“ダブロン”

インフルエンザで恒松祐里が出演できなかったが、「阿知賀女子学院」メンバーは仲の良さを見せた
インフルエンザで恒松祐里が出演できなかったが、「阿知賀女子学院」メンバーは仲の良さを見せた

桜田ひよりが初主演を務める映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の完成披露あいさつが1月11日に都内で行われ、桜田ら主要キャスト18人、小沼雄一監督が登壇した。

これだけの人数がそろって公の場に登場するのは初となる「咲-Saki-」メンバーは、各々が学校カラーを入れた衣装で登場。小沼監督は「作品の内容が団体戦ということで、皆さんには仲良くなってくださいと話しました。これだけ人数がいると仲の良いところ、仲の悪いところがあるのが普通ですが、この作品に関してはみんな仲良くなって、同じ学校のメンバー同士はもちろん、他の学校の人とも一緒に練習して、話し合って、撮影をする。この『咲-Saki-』の特徴がスクリーンに出ればいいかなって思いました」と話した。

また、桜田は「初めての主演は心からうれしかったし、でもちょっと緊張したり不安もあったんですけど、現場に行くと皆さんが温かく迎えてくださって、のびのびと演じることができました」と、緊張しながらも笑顔でコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >