2018/01/11 19:45

「海月姫」工藤阿須加、“童貞感”を日々研究

ドラマ「海月姫」の舞台あいさつに登壇した芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、要潤、北大路欣也/撮影=阿部岳人
ドラマ「海月姫」の舞台あいさつに登壇した芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、要潤、北大路欣也/撮影=阿部岳人

1月15日(月)にスタートするドラマ「海月姫」(毎週月曜夜9:00-9:54フジ系※初回は9:00-10:09)の完成披露試写と舞台あいさつが行われ、芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、要潤、北大路欣也が登壇した。

今作でコメディーに初挑戦する主演の芳根は「すごく楽しいです。本番中もみんなで笑いをこらえるのに必死で、毎日爆笑の絶えない、明るいすてきな現場です」とあいさつ。

さらに芳根は、今作が月9初主演「プレッシャーがものすごくありますし、怖い部分も正直あるんですけど、そこで悩んではいられない。作品を愛し、月海を愛し、尼~ずを愛して、自分にできることを120%やるっていうことが一番の目標です」と力強く宣言した。

女装美男子・蔵之介を演じる瀬戸は、自身の女装姿について「自分で見ると、男にしか見えないかもしれないけど、皆さんがかわいいと言ってくださって、要さんは『イケる』と(笑)。その言葉が自信を持たせてくれます」と告白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >