2018/01/16 08:00

乃木坂46アンダーアルバム発売で寺田蘭世が思う「単なる仲良しグループで終わらない理由」とは!?

乃木坂46がアンダー楽曲を収めたアルバムが発売中。(写真左から)鈴木絢音、樋口日奈、寺田蘭世の3人に直撃インタビュー!/撮影=大川晋児/取材・文=大小田真
乃木坂46がアンダー楽曲を収めたアルバムが発売中。(写真左から)鈴木絢音、樋口日奈、寺田蘭世の3人に直撃インタビュー!/撮影=大川晋児/取材・文=大小田真

2017年3月にリリースされた乃木坂46の17thシングル「インフルエンサー」が「第59回 日本レコード大賞」の大賞を受賞したことは記憶に新しい。同曲を含め、乃木坂46の既発シングルの歌唱を担当しているのは、それぞれの曲ごとに“選抜メンバー”として選ばれた十数人だけ。残りのメンバーは“アンダー”と呼ばれているが、そのアンダーメンバーが歌う楽曲のみが収録されたアルバム『僕だけの君~Under Super Best~』が発売中だ。

大人数のアイドルグループの場合、シングル選抜に選ばれなかったメンバーはもちろん、その楽曲に光が当たることは少ない。しかし、いまやトップアイドルグープとなった乃木坂46は、アンダーメンバーだけで全国ツアーを開催しファンを魅了し続け、アルバムをリリースするまでに成長した。

今回はメンバーの鈴木絢音、寺田蘭世、樋口日奈を直撃。アンダーとしての活動や楽曲の魅力について語ってもらった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >