2018/01/15 05:00

【試写室】「海月姫」芳根京子のニクい“オタク女子”演技に驚嘆!

瀬戸康史演じる蔵之介に振り回される月海(芳根京子)/(C)フジテレビ
瀬戸康史演じる蔵之介に振り回される月海(芳根京子)/(C)フジテレビ

「親の顔が見てみたい!」

例えば、いたずらばかりする子どもに対し吐き捨てる言葉など、割とネガティブな意味で使われがちなフレーズだが、たまにあるのが「こんないい子に育ててくれた親御さんはどんな方なのだろう…」という意味での、親の顔が見てみたいという瞬間だ。

ここ数年で出会った人や、取材などで関わらせていただいた人の中で、そう思った方は何人かいるが、特にその気持ちが強くよぎった女優がいる。何を隠そう、それこそ今回取り上げるドラマの主人公を演じる芳根京子だ。

彼女が主演を務めたあるドラマで連載を担当させてもらったときのこと。だいたいマスコミがロケ現場などに取材に入っていると、演者の皆さんは目の前を通り過ぎながらあいさつをしてくれることが多いのだが、芳根の場合は、共演者とキャッキャしながら歩いてきても、きちんと記者の前で一時停止!

「おはようございます! よろしくお願いします」とキラッと笑顔で丁寧にあいさつし、爽やかな風とともに去っていった。ぽっかーん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >