2018/01/14 14:52

岡田将生、女優陣に苦笑い「カットがかかっても軽蔑した目で見られました」

岡田将生が主演映画の舞台あいさつに登壇した/(C)「伊藤くん A to E」製作委員会
岡田将生が主演映画の舞台あいさつに登壇した/(C)「伊藤くん A to E」製作委員会

1月12日より全国公開中の、岡田将生と木村文乃W主演映画「伊藤くん A to E」が、13日に公開記念舞台あいさつを実施。岡田、木村の他に佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆、中村倫也、田中圭、そして廣木隆一監督が登壇した。

大歓声の中、ステージに登場したキャスト&廣木監督。「全員無様な衝撃作!!」とうたう本作にちなみ、キャストのバックには、スポーツ新聞のスクープ記事に模して、「全員無様」とインパクトのある見出しが躍ったセンセーショナルなデザインのパネルが設置された。

自意識過剰で無神経に周りの人々を振り回す“痛男”伊藤誠二郎を演じた岡田は「すごく朝早くから『伊藤くん A to E』を選んでいただき、ありがとうございます」と感謝のコメント。

またその伊藤と対峙(たいじ)する、崖っぷち脚本家で“毒女”の矢崎莉桜を演じた木村は、大歓声に満面の笑顔で「上映後ということで、今日はいつもより深いところまで話せるのではないかと楽しみです」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >