2018/01/27 16:24

「電影少女」主演の野村周平「監督と男性目線でいかにアイちゃんをかわいく撮るか話し合ってました」

ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」で西野七瀬とW主演を務める野村周平に直撃インタビュー!/撮影=横山マサト/取材・文=横前さやか/スタイリスト=九(Yolken)/ヘア&メーク=NORI/衣装協力=FTC TOKYO/Dickies
ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」で西野七瀬とW主演を務める野村周平に直撃インタビュー!/撮影=横山マサト/取材・文=横前さやか/スタイリスト=九(Yolken)/ヘア&メーク=NORI/衣装協力=FTC TOKYO/Dickies

桂正和原作の人気SF恋愛漫画「電影少女」が、原作漫画の25年後という設定で新たに生まれ変わり、土曜ドラマ24「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(テレビ東京系ほか)として放送中。乃木坂46・西野七瀬と共にW主演を務める野村周平が作品や撮影現場の裏側について語ってくれた。

■ 「電影少女」みたいなビデオがあったら300本欲しい(笑)

————撮影前に、原作「電影少女」を読まれたと伺いました。感想はいかがでしたか?

「単純にいいなと思いました。ビデオテープから女のコが出てくるなんて、男の理想が詰まっていて夢みたいな物語じゃないですか。実際にそのビデオがあるなら、俺は300本くらい欲しいです(笑)」

————野村さんが演じる高校生・弄内翔はどんなキャラクターですか?

「普段は奥手で弱々しい中にも、男らしい部分があるのが彼の魅力だと思っています。学校では目立たないヲタクっぽい雰囲気なので、それがビデオガール・アイ(西野)と出会うことで明るく変わっていく部分を大切に演じました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >