2018/01/21 06:00

木村拓哉「BG」高さ50m超の橋の上で迫力満点のアクションに挑戦!

第3話では木村拓哉が迫力満点のアクションシーンを披露!/(C)テレビ朝日
第3話では木村拓哉が迫力満点のアクションシーンを披露!/(C)テレビ朝日

テレビ朝日系で毎週木曜夜9時から放送中のドラマ「BG~身辺警護人~」で、木村拓哉が高さ50メートル超の橋の上で迫力満点のアクションを繰り広げることが分かった。

同ドラマで、殺傷能力の高い武器を持つことが許されず、丸腰で警護対象者を徹底的に“護る”民間ボディーガードを演じ、本格的なアクションに挑んでいる木村。第1話での勝地涼との格闘シーンも大きな話題となった。今回明らかとなった橋の上での決死のアクションシーンは、2月1日(木)に放送の第3話で披露される。

第3話は、“現金一億円を輸送する”という依頼を受けた章(木村)たちは、自身と一億円の入ったかばんを繋ぐための長い鎖が付いた手錠を携帯。披露するアクションでは、その手錠をうまく利用し、襲い掛かってくる男たちにひとり立ち向かうというシーンとなっている。

橋の高さは50m、下には渓谷…一歩でも間違えば危険がともなうアクションシーンのため、木村はスタント指導や、相手役の俳優たちと入念に打ち合わせ&リハーサルを繰り返す。カメラテストから本番まで、何度も本気でアクションに挑み、迫力満点のアクションシーンが完成した。さらに、この橋のシーンでは、格闘するだけでなく50mという高さを最大限活かしたすごいことが起こるとのこと。どんなシーンに仕上がっているのか、期待が高まる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >