2018/01/22 19:56

「西郷どん」劇団ひとり、大河出演で感じる先祖との縁

劇団ひとりは、洋服を着ているが、衰弱して何も話さない“謎の男”として登場/(C)NHK
劇団ひとりは、洋服を着ているが、衰弱して何も話さない“謎の男”として登場/(C)NHK

劇団ひとりが、鈴木亮平主演の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00‐8:45ほか、NHK総合ほか)にゲスト出演することが分かった。

ひとりが演じるのは、“謎の漂流者”で第5回(2/4放送回)と、第6回(2/11放送回)に登場する。琉球で密航者として捕らえられたこの男が、薩摩にやって来たことで、大波乱が巻き起こることになる。

「西郷どん」への出演が決まったひとりは、「渡辺謙さんとお芝居ができると聞き、テンションがあがりました。謙さんは僕にも演技プランを相談してくれて、意見を聞いていただきうれしかったです」と興奮を隠しきれない様子。

また、この役柄について、「僕の父が高知出身であることと、ご先祖様の中には幕末にゆかりのある人もいるので、縁の深さを感じています。ただ、“土佐弁”はとても難しかったです」と明かした。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >