2018/01/24 20:29

三宅健、ピョンチャンオリンピック・パラリンピックの魅力を手話で発信!

三宅健がピョンチャンオリンピック・パラリンピックのユニバーサル放送のメーンパーソナリティーに決定
三宅健がピョンチャンオリンピック・パラリンピックのユニバーサル放送のメーンパーソナリティーに決定

NHK総合で放送される、ピョンチャンオリンピック・パラリンピックを障がいのある人も楽しめるように解説する“ユニバーサル放送”のメーンパーソナリティーをV6の三宅健が務めることが分かった。

三宅は、2016年のリオデジャネイロパラリンピックのユニバーサル放送番組「みんなで応援!リオパラリンピック」にも出演し、「NHK みんなの手話」(毎週日曜夜7:30-7:55、NHK Eテレ)のナビゲーターを担当して4年目。リオに続きピョンチャンでも、手話を駆使して競技のルールや見どころを伝えていく。

オリンピックでは初のユニバーサル放送番組となる「みんなで応援! ピョンチャン2018 オリンピック」(2月18日[日]夜6:05-6:45、2月25日[日]昼4:00-5:00、NHK総合)には、視覚障がいのある落語家・桂福点、聴覚障がいを持つアスリートの早瀬憲太郎、ミッツ・マングローブがゲスト出演。さらに、三宅の手話解説の他にも、試合の動きに合った字幕や、音声解説などを行い、多くの人々が楽しめる放送になっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >