2018/01/25 06:00

木村拓哉が大塚寧々を華麗にお姫様抱っこで“護る”!「ストイックな部分は変わらない」

「BG~身辺警護人~」第2話にゲスト出演する大塚寧々/(C)テレビ朝日
「BG~身辺警護人~」第2話にゲスト出演する大塚寧々/(C)テレビ朝日

1月25日(木)夜9時から第2話が放送される「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)に大塚寧々のゲスト出演が決定。ドラマ「HERO」(2001年ほか、フジテレビ系)で木村拓哉と同僚検事を演じていた大塚が、木村に“お姫様抱っこ”されるシーンが登場することが分かった。

第2話で大塚が演じるのは、人権派で知られる裁判官・行永辰夫(田中哲司)の妻・亜佐美。自宅の玄関先にある自転車に放火される事件が発生し、安全を確保するために章(木村)らは亜佐美の警護につくことになる。丸腰で警護にあたる章たちに対し、亜佐美は横柄な態度で雑用を次々を指示。共に警護を担当するまゆ(菜々緒)と辟易してしまう章だったが、次第に亜佐美を監視する怪しい視線に気付く。また、亜佐美は夫に言えない秘密があることも判明する。

言いたい放題の亜佐美に振り回されながらも警護を続ける章たちだが、ある出来事によって亜佐美は窮地に立たされてしまうことに。“お姫様抱っこ”が登場するのは、こんな絶対絶命な状況で脱出を図るシーンとなった。実は、台本上は抱きかかえるのではなく、“かばうように立つ”となっていたのだが、当日現場で打ち合わせていくうちに、「(亜佐美を)抱いて走ってしまった方がいいのでは?」と木村が提案。急きょ、木村が大塚を“お姫様抱っこ”することになったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >